本書は井原隆一、坂井清昭と邱永漢の3人が
昭和48年の暮に鼎談し、昭和49年1月に刊行されました。

鼎談の内容は次のように編集されています。

第一章 昭和四九年は経済転換の年
(一)経済変動をどう受けとめる
(二)インフレ対策と生活・企業防衛策
第二章 儲かる商売を見つける法
(一)世の中変われば商売も変わる
(二)商売繁盛、目のつけどろ
第三章海外投資で儲けよう
 =邱式事業の起こし方
第四章これからの投資・利殖・狙いどころ
(一)投資家の出番はいつ頃か
(二)財産保全の本命・不動産
(三)楽しみながら儲けるコレクション
(四)貯蓄上手になる法
第五章 新事業・真商売に成功する法
(一)成功する見通しのたて方
(二)成功する借金術
(三)成功する情報収術
(四)中小企業こそチャンスあり

この中で、台湾に帰ってから一年経過の邱は
豚の養育事業を報告しています。

また第五章(二)成功する借金術で
不動産投資のための借金はするが
事業はどうなるかわかならいので、
そのための借金はしないとの考えを披瀝しています。